「若者よ、選挙に行くな!」

投稿日:

Pocket

みなさんは1週間後の7月21日投票日の参議院選挙に投票に行かれますか?

投票率が低迷するなか、今話題になっている動画があります。

→動画はこちら

動画を投稿したのは、芸人のたかまつななさんという方で、現在まで24万回以上再生され、7000回以上リツイートされているそうです。

無党派層が有権者の50%以上という日本の現状はそのまま投票率の低さに表れています。

ひとことで無党派層と言っても、まったく政治的に無関心な層である「消極的無党派層」から、政治に関心はあるが支持する政党はなく、政治に常に距離を置いている「積極的無党派層」などさまざまでしょう。

また投票率の低さを年代によって細かく見てみると、偏りがあることがわかります。

総務省によると、全有権者の平均投票率が54.7%だった中で、18~19歳の投票率は46.78%、20~24歳は33.21%、25~29歳は37.91%という調査結果が出ています。

その一方で、40歳~79歳までは軒並み50%超えています。最も高かったのが70~74歳の73.67%!

想像以上に高齢者は選挙に参加しているということですね。

20代前半と比較するとその差は2倍以上、簡単に言えば国政に対する影響度は高齢者に比べて若者は半分以下ということになります。

この動画、今の日本の現状を見て、政治に無関心な人もこれからどう関わっていくか考えてみてはいかがしょうか。

-市況
-

Copyright© いきなり!株FXデビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.