「サムライ債」「ショーグン債」とは?外債投資の魅力とリスク。

更新日:

Pocket

サムライ債とは正式には「円建て外債」つまり「日本円で発行された外国の債権」ということになります。

債券とは政府や企業が発行する借金で、日本国内では「個人向け国債」などでよく知られていますよね。また最近ではソフトバンク社債など、企業の発行する債権も高利回りで個人投資家に安定した人気があります。

外国の政府や外国の企業が日本国内で発行するものが外債ですが、その国の通貨で発行されると為替の変動によって価値が上下するので、満期において為替の影響で損失になる場合もあります。

しかしサムライ債は日本円で発行してくれるので、満期まで安心して保有できるというメリットがあります。

高利回りの外国の債権が日本円で保有できる」という魅力的な商品ということですね

いくらから、どこで買える?

サムライ債は証券会社や銀行などで購入できます。証券会社の債権のページなどで今発売されている商品の情報が確認できます。

サムライ債には、10万円単位、100万円単位など、個人でも手を出せる金額から買えるものから、1,000万円からしか買えないなど富裕層向けの商品もあります。

債権というのはいつでも好きな時に好きなものを購入できるわけではなく、新規の商品は募集期間が決まっていますので、その間に申し込まなくてはなりません。

新規の商品だけでなく、過去に発行された債権でまだ満期まで期間のある「既発債」というものもいろいろ出ています。

サムライ債に限らず、人気のある債券はあっという間に売り切れてしまうこともあります。証券会社の債権のページなどで情報をチェックして、気になる商品が出たら購入を決断しなければなりません。

株&FXだけじゃない?!口座を持つと広がる金融商品の世界

続きを見る

サムライ債の魅力とリスク

サムライ債の魅力、メリットはどんなところでしょうか。

  • 債権という元本確保で利率が決まった比較的安心な金融商品
  • 日本の低金利に比べて金利が高い
  • 日本円で資産を保有できるという安心感

まずは何と言っても預貯金や日本の国債などに比べて金利が高めであることなどが、サムライ債の魅力ですよね。

また日本円建てで支払われる利子や償還金は為替リスクがないことは大きな安心感です。

投資の初心者には債権という商品は少し敷居が高いかもしれませんが、株式や不動産などの価値が常に変動するものに比べると長期間安心して保有できる資産でもあります。

【初心者必見】元本保証の金融商品は?元本確保って何?安全な商品は定期預金や国債の他にもある!

続きを見る

サムライ債のリスクは?

リスクとしてもっとも注意すべき点は「信用リスク」です。

発行した国や企業の財政破たんなどによって、約束された利子や償還が行われない「債務不履行の可能性」の可能性があることです。

過去にサムライ債を発行した国をにはギリシャ、トルコ、インドネシア、ブラジル、アルゼンチンなど新興国がずらりと並んでいます。

為替リスクはなくても、信用リスクが高いことがまず第一のリスクです。

実際、2001年にはアルゼンチン国債がデフォルト(債務不履行)になりましたし、2008年のリーマンショック時にはリーマン・ブラザーズの社債がデフォルトになりました。アイスランドのカウプシング銀行のサムライ債も債務不履行に陥りました。

アルゼンチン債は個人を中心に3万~4万人が投資したともいわれた人気商品でした。低金利が長く続く日本では高利回りを求める投資家も多く、サムライ債の発行が急速に膨らんでいきました。

アルゼンチン債は発行当時、投機的等級の「ダブルB」の格付けでした。少し投資をためらう格付けですが、運用難からリスク覚悟で低格付け債を購入しました。

換金性に優れない

債券は満期時には必ず100%で返ってくる元本確保の商品です。(途中解約すると元本割れの可能性があるので元本保証ではない

債券単価は満期時まで上下しますので、途中売却をしたいときに思うような価格で売ることができない可能性があります。

サムライ債の発行量はそれほど多くなく、円建てということで日本市場でしか流通しません。そのため流動性の少なさから途中売却は難しくなっています。基本は満期の償還までの保有が前提となります

外債投資はリスクを認識しつつ上手く活用を

「サムライ債」の変則パターンとして次のものもあります。

  • デュアル債 払い込みと利子は日本円、償還は外貨
  • 逆デュアル債 払い込みと償還は日本円、利子が外貨

また海外の発行体が全て外貨建てで日本国内で発行するものを「ショーグン債」といいます。すべて外貨なので為替による変動リスクがあります。

いずれにせよ外国の発行体による外債を検討する目的は金利の高さという一点でしょう。低金利の日本においては少しでも金利が高いと投資家のニーズがあるため債権を発行しやすいという点があります。

逆に言いますとリスクの高い国や企業も比較的に起債しやすいということが言えます。とは言えデフォルトが頻繁に発生する訳でもありません。

高金利が魅力的な外債投資ですが、資金をまとめて外債に投入することなどないように。資金の一部を外債で保有するなどうまくポートフォリオを組んでいきましょう。

「外貨預金」は安全で「FX」は危険なの?リスクのある外貨預金を気軽にやる人たち。

続きを見る

-投資信託 & ETF
-, , , ,

Copyright© いきなり!株FXデビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.