【楽天経済圏】もう全部楽天でいいんじゃない?楽天グループを徹底的に使い倒すメリット!

更新日:

Pocket

基本的に何かに全てを委ねたり依存してしまうのは嫌いな私ですが、楽天グループのサービス内容を見ると、「もう全部楽天でいいんじゃないの」と思ってしまうほどお得で快適です。

楽天経済圏で過ごす快適さ

楽天のスーパーポイントアッププログラム(通称SPU)は、サービスごとの所定の条件を満たすことによってもらえるポイント付与率が大きくアップするという特典プログラムです。

特別なエントリーなどは不要で、条件を満たせば翌月末ごろにSPUの特典ポイントが楽天IDに付与されます。

サービス利用条件 倍率 ポイント付与対象
楽天カードを利用して楽天市場で買い物 +2% クレジットカード利用分
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場で買い物 +2%
楽天カード利用分を楽天銀行から引き落とし +1%
楽天市場アプリでのお買い物 +1% アプリでの買い物金額分
楽天ブックス・楽天koboで月2,000円以上の買い物 +1% 楽天市場での買い物金額
楽天ブランドアベニューで月1回以上の買い物 +1%
楽天TVのNBAまたはパリーグSpecial加入 +1%
楽天モバイルで通話SIM利用 +2%
楽天証券で月1回500円以上のポイント投資 +1%
楽天トラベルの対象サービスを利用 +1% 予約申込月の買い物金額
楽天ビューティーを月1回1,500円以上利用 +1%

SPUの基本的な仕組みとしては、楽天市場の各種サービスを使えば使うほどポイントが貰いやすくなるということ。

楽天関連のサービスをどんどん利用すれば、足し算のように楽天市場で貰えるポイントが上乗せされていきます。

買い物、旅行、本など日常のほとんどは楽天で!

みなさん普段の生活において買い物だけでも数万円は普通に使うでしょう。たまにパソコンなど趣味などで大きな買い物をした時は10万円を超えることも多々ありますよね。

1%や2%などのポイントの違いを気にしない人もいるかもしれませんが、10万円単位だと数千円もの違いになります。

まず誰でも簡単なところでは、楽天市場アプリをダウンロードし、月に1回楽天市場で買い物をするだけで自動的にポイント倍率が+1%になります。

定期的に必要になる生活必需品などを楽天市場アプリで購入するところから始めてみましょう。

言わずと知れた最強「楽天カード」

もう説明するまでもなく、テレビCMでお馴染みの楽天カード。

楽天カードを使うだけで1%の通常ポイントに1%のSPUボーナスポイントが加算され、最低でもポイント還元率が3%という超高還元率カードとなります。

ゴールドカード、プレミアムカードになるとなんと5%還元というオバケカードになってしまいます。

楽天市場の年間利用が少ないなら、年会費無料の楽天カードがおすすめです。

楽天ゴールドカードの年会費は2,000円+税、楽天プレミアムカードは年会費1万円+税となります。

年会費2,000円かかってしまうゴールドカードですが、ゴールドカードで獲得できるポイントで換算すると約10万円となります。

つまり年間で楽天市場で10万円以上をカード決済するのであれば、楽天ゴールドカードを作った方がお得になるということですね。

公共料金や携帯電話の引き落としに楽天カードを使えば何もしなくても年間10万円は届いてしまうのではないでしょうか。

この際メインカードを楽天カードに決めてしまえば、ポイント付与が劇的にアップするゴールドカードにするというのはありですね。

楽天銀行デビットカード

まずは「楽天銀行」をメインバンクに

楽天市場で買い物をして楽天カードで決済となると、次に来るのはその引き落としを楽天銀行にすることですね。

ネット銀行は店舗を持たない銀行ですが、今や現代の生活にはなくてはならないものでしょう。

みずほや三菱UFJなどのメガバンクにしか口座がない人は絶対にネット銀行に口座を持つべきです。

  1. ATM手数料0円(最大月7回まで)
  2. 近くのコンビニATMで24時間365日利用可能
  3. 楽天スーパーポイントが貯まる!使える!
  4. 他行宛振込手数料0円(最大月3回まで)
  5. スマホで残高照会や振込等のサービス利用可能
  6. 楽天銀行ならではの好金利

まずは楽天カードの口座振替を楽天銀行にしておけば+1%となります。

ネット銀行のメリットを簡単に言えば「高金利」「各種手数料無料(条件あり)」「いつでもどこでもスマホで」という感じでしょうか。

現金は空いているコンビニでいつでも引き出しが出来るので、本当に困ることはありません。駅前の大手銀行ATMの行列をよく見ますが、むしろネット銀行のほうが便利だと言えます。

「給料の振込がメガバンクだから仕方ない」ですって?それには実は便利な裏技があるのです。

次の楽天証券と連携することにより、さらに便利さは数倍にアップします。

貯蓄か投資かはどっちかじゃなく両方やればいい!どんなバランスが適切?

続きを見る

楽天銀行

メリットしかない「楽天銀行」+「楽天証券」

楽天グループの買い物などの様々なサービスの詳細は他のサイトにお任せするとして、当サイトとしてはこの楽天証券に口座を開くメリットを強調したいと思います。

買い物や携帯などは多くの人が日常で利用するものですが、証券会社となると少し別物と考える人も多いのではないでしょうか。

しかしまったく投資をする予定のない人でも楽天証券に口座を開くことを強くオススメします。

口座開設は無料、口座の維持管理も無理です。そして簡単ではありますがわざわざ開設の手続きをするメリットが十分過ぎるほどあるのです。

銀行と証券の連携「マネーブリッジ」はリスクゼロでメリットのみ!

マネーブリッジ」とは楽天銀行と楽天証券の口座を連携させるサービスです。

マネーブリッジを利用すると、楽天銀行の通常の普通預金の金利0.02%が、5倍0.10%まで引き上げることができます。

メガバンクの金利がだいたい0.001%なので、実に100倍の金利となります!

マネーブリッジは定期預金ではなく、あくまで普通預金のままで金利がアップするのです。定期口座では金利が少し高いものもありますが、やはり資金をいつでも引き出せないのは不便ですよね。

ATMで預け入れたお金、振り込まれた給料や貯蓄が何もせずにそのまま高金利となります。

楽天銀行も楽天証券も口座を開くのは無料で、維持管理手数料もまったくかかりません。

そのうえ金利が自動的にメガバンクの100倍になるのです!もうこれは100%メリットしかありません。

今や普段の生活にネット銀行は必須?!その使い勝手を徹底解説!【2019年版】

続きを見る

銀行間の資金移動が無料でできる!

では給料の振込がメガバンクなどの人はどうすれば良いでしょうか。

楽天証券の口座に投資資金を銀行との間でスムーズにやりとりできるように、資金移動サービスを各銀行と提携をしています。

楽天証券もほとんどの銀行と提携しているので、みずほ銀行や三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行などのメガバンクを始め、多くの地方銀行、ネット銀行とも資金のやりとりができます。

つまり、楽天証券を仲介として異なる銀行間の資金の移動が簡単にできます。それも手数料無料で!これは便利です。

最近はネット銀行をはじめ、振込手数料が無料も増えてきましたが、月に何回までと回数が決まっていますね。

また大手都市銀行では振込手数料はしっかりとるところが多いです。金利がほとんどつかない現在とても痛いところです。

マネーブリッジを利用することにより、金利も高金利にアップ、他行への資金移動も振込ではなく無料でスマホから簡単に移すことができるのです。

【初心者向け】投資はいくらから始められるか。初心者はいくらから始めるべきか。

続きを見る

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天グループが提供している格安SIMになります。

毎月のデータ量をそこまで使わないライトユーザーから月30GB使うヘビーユーザーまで幅広い層をカバーし、しかもキャリアよりも半額以下で使えるといったメリットで知名度を右肩上がりで伸ばしています。

楽天モバイルの最大の魅力は何と言っても楽天市場との連携したサービスです。

楽天モバイルの契約中は楽天市場での買い物や楽天トラベルでの旅行、楽天ブックスなどの利用で取得できるポイントが+2%加算されます。これは結構大きいですよね。

スマホの料金としても魅力ですが、さらに楽天での通常の買い物もお得になってしまうのです。

毎月のスマホ代の一部も楽天スーパーポイントとして取得可能です。

  1. 楽天でんわアプリで通話料金が半額
  2. 5分間かけ放題のサービス
  3. 格安スマホなのに店舗がある
  4. ドコモと同じ電波を使っている
  5. SIMカードのみ入れ替えれば、今使っている端末がそのまま使える
  6. 楽天ポイントが貯まる

ニュースでもご存知の方も多いでしょうが、楽天が第4の携帯電話事業者として参入することが決まりました。2019年にサービスを開始する予定で、楽天のこれまでのサービスとの連携がさらに強化されることが期待されます。

格安スマホから携帯事業者になって料金はどうなるのか気になるところですが、さすがに安いのが魅力だった楽天モバイルが、大手3社と大して変わらないということはありえないと思います。

引き続き低価格で魅力的な携帯サービスを期待したいですね。

もう全部楽天でいいんじゃない?

一つのサービス圏で全てを済ませる最大のメリットは、「何も考えなくて良い」ということに尽きると思います。

ジャンルごとに各社サービスを徹底的に調べてうまく使い分ければ、もっとお得な方法や裏技などもあるかもしれません。

しかしそれはいかにも面倒です。しかもそれぞれのサービス内容や提携などはどんどん変わってしまいます。それまでお得だったものが気づくとなくなっていたりします。

その度に利用会社やサービスを変更するのもまたかなり面倒ですよね。

買い物でも、ショッピングサイトを比較して少しで安く買うのも良いでしょうが、ごくわずかな差であったら気にせずに、全て楽天のサービスと決めてしまえば、ポイント加算で総合的にお得だった、ということもあり得るわけです。

楽天経済圏で全てを済ませるというのは、ポイントなどの金銭的なメリット以外にも、「無駄な時間をかけなくて済む」ということが最大のメリットだと考えます。

忙しい日常、いちいち細かいところに時間を割いていられませんよね。

この際普段の生活は全て楽天経済圏で済ませてみるのも良いのではないでしょうか。

20代での投資スタートをすすめるわけ?!複利効果の強烈マジック!

続きを見る

-5. 💰お得な情報!, ネット銀行
-, , , ,

Copyright© いきなり!株FXデビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.