【適正診断】株やFXで成功するタイプとは?性格から見る投資スタイルの向き不向き!

更新日:

Pocket

投資に向いている人とはどんな性格でしょうか?

頭の良い人でしょうか?ずる賢い人でしょうか。

興味はありますが、科学的または統計的に正確に調査されたものは残念ながらありません。(調査自体が難しいテーマでもありますが。)

しかし一般的に言われていることや投資経験者の意見というものがあります。それらをまとめてみたいと思います。

性格から見る投資の向き不向き

成功するタイプ

★客観的に物事を見れる、または見ようと努力している

★問題が起こった時にまず自分のミスを考える

★努力する、勉強する、考えることが苦じゃない

★冷静で慎重ではあるが、保守的ではない

★一人で行動するのが平気

★アイデアやこうしたい、という気持ちがいつもある

★上手くいくまで何度でもしつこく、粘り強くチャレンジする

★わからないことをそのままにしておくのがいやだ

失敗するタイプ

・問題が起こった時にすぐ他人のせいにする、自分は悪くないと考える人

・みんなが楽しそうだとすぐ参加したくなる

・みんなも失敗しているから自分の失敗もしょうがない

・みんなから外れた行動を取るのがいやだ、みんなと一緒に行動したい

・指示されたことをしっかりこなすのが得意

・難しいことはあまり好きじゃない

・「お得」「手軽」「簡単」という言葉が好き

・お金もあるし、学歴もあってそこそこ成功していると思っている

・飽きっぽい

・見栄やプライドの意識が強い

性格からみる投資の向き不向き

もちろん一般的な意見でもあり、主観的な意見でもあるのであくまで参考程度に見てください。

ただそこそこ重要なポイントも含まれていると思います。

どちらかと言うと、成功するタイプよりも、失敗するタイプのほうが重要かもしれません。というのは、向き不向きの性格というより、「投資でそう言う行動をとっていると失敗するよ」という警告的な意味もあるからです。

成功した投資家の行動や性格について学んで見習うことも大切です。

ただ個人投資家の大多数が失敗する現実を見ても、その大多数の行動を分析して回避できれば勝つ確率は格段と上がるでしょう。

投資に向いてない行動をチェック!

問題が起こった時にすぐ他人のせいにする

これは投資で決定的にダメな行動です。間違いありません。

投資において失敗したら100%自分のせいです。例え多くの人が損をしていても、日経平均全体が暴落していても、そのとき失敗したいのは環境のせいではなく「自分のせい」なのです。

そう考えられますか?

有名な経済評論家が、大手のメディアが、株価が上がると書いてあって失敗しても、それも自分のせいなのです。評論家のせいではありません。

なぜそんな意見を信じ込んでしまったのか、自分で反省することができるか。

多くの人は投資で失敗した時に、勧めた金融機関のせいにしたり、得た情報源のせいにしていませんか?残念ながらあなたのせいなのです。

みんなも失敗しているから自分の失敗もしょうがない

これも失敗の原因を自分のこととして考えられないので投資ではダメな行動です。

指示されたことをしっかりこなすのが得意

これは一見良いことのように思いますよね。もちろん仕事や日常においてこれが出来るのは良いことだと思います。

しかし投資においては「指示されたこと」というのが注意すべき点です。投資情報で書かれてること、言われてることは結構適当だったり当てになりません。

「指示されたこと」「書いてあること」は本当に正しいことなのか、常に疑ってかからないといけません。

投資において、ある程度のセオリーはありますが、その通りにやれば上手くいくわけではありません。

様々な投資情報を見ていると、常に弱気と強気の二通りの意見があります。そして投資家はいつも自分の好きな意見、自分の意見に近い方のものを無意識に選んで見てしまうものです。

書いてあること、言われてることをすべて疑ってチェックする気持ちが大切です。

「お得」「手軽」「簡単」という言葉が好き

投資においてこれらの言葉はありえない言葉です。そんな投資があるなら誰だって億万長者です。

投資は努力忍耐によって成功できるものなので、それができないと思う人は投資を始めるべきではありません。

しかし世の中この「お得」「手軽」などの言葉に騙され、損することが多いものです。むしろ疑うくらいの心構えが必要です。

見栄やプライドの意識が強い

学歴とも関連しますが、自分がけっこう頭が良いと思っている人は要注意です。頭が良いというのは漠然とした表現ですが、いわゆる「お勉強ができる」というのは投資においてそれほど役に立ちません。

もっと別の意味で、「物事を冷静に見ることができる力」「状況を見てとっさに判断できる力」などの頭の良さが必要ということです。

見栄やプライドも投資の邪魔になります。前に書いた「失敗しても自分のせいだと考えない」タイプにもこの見栄やプライドが高い人が多い傾向があるからです。

投資詐欺に引っかかる人に、意外に公務員や高学歴の人など知的レベルが高いと思われる人たちがいるのもこういう理由かもしれません。

どんなに失敗しても、ブザマに敗退しても、それは現実の自分だと認められる気持ちがなくては投資はできません。

投資スタイルによる性格の向き不向き

短期投資に向いてる人

短期投資は当然トレードを始めて終わるまでの時間が短くなります。デイトレードともなれば1時間どころではなく、数分で完結してしまうこともあるでしょう。

やはり頭の回転の速さや瞬発力、集中力が必要になります。与えられた条件のなかで最高の結果を求めるゲームとも言えます。

実際デイトレーダーとして大成功した有名な個人投資家cis氏はもともとゲーマーとしても相当のレベルだったそうです。

結果を早く求めたい人にも向いていますね。もし負けたらすぐに次のトレードに入る。そしてそれを何度も繰り返してスキルが上がっていく、まさにゲームのような世界感です。

ただ注意してほしいのは、ゲームみたいに遊び感覚でできる、という意味ではありません。ゲームだって本気でレベルアップを目指すとなると相当な努力が必要でしょう。だれでもトップになれるわけではありません。

操作のスキルだけでなく、相当の知力や判断力も必要でしょう。

そういう意味においてゲームで成功するのに似たスキルが必要ということです。

短期投資家はその多くが企業業績や経済ニュースをほとんど見ないという事実もあります。

経済的な知識よりも、今目の前にある情報に対してどういった戦いをするのが最適か、戦略はどういったものが良いか、瞬時に判断して実行する。

そして何よりも専業投資家としてしか成り立たないスタイルなので、全てをこれに賭けて全力で取り組める人、環境の人でないと難しいでしょう。

中長期投資に向いてる人

長期投資は結果が出るまで相当時間がかかります。もちろん成功する保証もありません。

勝つためにはただ待つだけでなく、日々相場を見続け、考えを修正したり、勉強もしなくてはならないでしょう。それ相当の努力を長期間続けていかなくてはなりません。

利益が出てきたら嬉しくて消費してしまったり、含み損の時には憂鬱で私生活にも影響が出るようでは長期投資には向いてないかもしれません。

自分の判断、見通しを信じてじっくり腰を据えて投資ができるかどうか。

性格とは違いますが、生活を投資漬けにしなくても良いので、ごく一般的な生活を維持しながら投資が続けられる点がメリットかもしれません。

休みの日などに定期的に相場をチェックしていけばそれほど生活に影響を与えずに投資をすることができます。

「自己責任」で前向きに投資にチャレンジ!

ある有名なヘッジファンドマネージャーが言っていたのは、投資とは忍耐だと言っていました。そして孤独に耐えることだと。

まさに「みんなやっている」「誰かの意見に従う」とは真逆のことですよね。

投資でよく言われるのが「自己責任」という言葉です。

投資に向いている人、というより投資をしてもよい人の条件はこの「自己責任」という言葉の意味をしっかり理解している人に限ると思います。

どんな結果が待っていようと全て自分のせいなのです。

逆に言えば、他人のせいで失敗するということもないのです。

世の中仕事や日常生活ではまったく一人で成り立っていることはなかなかないでしょう。自分が最善だと思ってやったことも他人の影響によりうまくいかないことも仕事などで多々ありますよね。

しかし投資においては100%自分の力が結果として出てくるのです。私はこれが最高に面白い点だと思っています。

「自己責任」を受け入れることができ、そしてそれを楽しむことができる人、それが投資に向いている人なんだと思います。

-0. 投資はおもしろい!

Copyright© いきなり!株FXデビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.