高学歴エリートが投資に失敗?偏差値の高い人が勝つ訳ではない!株やFXに必要な才能とは?!

更新日:

Pocket

投資で勝つには学歴は必要でしょうか?偏差値が高い人が大儲けできるのでしょうか?

金融機関で働く人には学歴が高く、勉強ができる人が多いイメージがあります。

やはり一般の人がやる投資にもそういった頭脳が必要なのでしょうか。

学歴や経歴が邪魔をする

高学歴の人や、社会でそれなりの経歴や役職を勤めた人でも多くの人が投資に失敗しています。

理由は様々でしょうが、「学歴や経歴が投資の邪魔をしている」ということがある様です。どういうことでしょう。

人はプライドの生き物です。そのプライドが物事の見方や考え方を大きく捻じ曲げてしまいます

異なる意見があった場合、やはり自分に自信がある人は簡単に人の意見に耳を傾けることができません。

特に政治、経済など知的な領域に関しては顕著かもしれません。

それまで会社で大きな組織を統括していたり、ビックプロジェクトを動かしてきた経験から、経済や世の中の動向には人より秀でていると思ってしまいがちです。

高学歴で経済や政治の本をたくさん読んできた人は、世の中を分析する力があると思ってしまうでしょう。

しかし投資ではその知識と経験が邪魔になることもあります。

投資は知識では勝てないからです。

投資、相場は知識がまったく役に立たないくらい無秩序に動きます。

そもそもを言えば、金融機関のプロでも相場がわかっている訳ではありません。大きく間違えるのです。

投資の相談にのってくれるプロたちも、あくまで本やネット上にある投資の一般的な知識を伝えてるに過ぎません。

プロの世界でも相場を深く理解して勝ち続ける人は一部なのです。

【源次郎が斬る】投資情報なんて当てにならねぇ?!成功の法則は自分自身で見つけろ!

続きを見る

相場はある意味無秩序

相場とは経済理論だけで動いているわけではありません。欲望が絡んだ「心理戦」なのです。

投資においてここを間違えると大きなミスをしてしまいます

業績の好調な企業が好決算を発表した途端、大暴落したりします。

業績があまり思わしくない銘柄も、今が旬というだけで上昇したりします。

人気企業で多くの人が保有している銘柄がなかなか上昇しないこともあります。もうみんな買ってるのでそれ以上高値を買う人がいないからです。

企業の決算、GDPなどの経済を分析して、経済理論だけで投資をすると必ず失敗します。

では必要なものは何でしょうか。

混沌とした相場の心理戦で戦うには、最終的に必要なのが「洞察力」なのです

高学歴な人ほど世の中は理論的に動いていると錯覚してしまう傾向があります。「理論的にこうなるはずだ」と。

しかし世の中は不合理な動き、説明のつかない人々の行動によって成り立っています。

人間の欲望、嫉妬、プライドなど、すべてを含んだものが経済であり、相場なのです。

相場を動かす不可解な理由たち、それは人間の心理。

続きを見る

偏差値とは関係ない頭の良さが必要

投資に関する知識はそれなりに多くのものがあります。それらを一通り理解して考える力は必要でしょう。

しかし本当に必要な力とは、いわゆる受験などの知識を詰め込む能力とはまったく違った種類のものです。暗記をすれば良いというものではありません。難しい問題をすばやく解く力でもありません。

ある程度の知識は必要とは言え、人より投資の勉強をたくさんしたから勝てるものでもありません。

テクニカル分析の知識を多く持っていてもまったく勝てない人もたくさんいます。

投資で必要な頭はあくまでも「洞察力」です。そして事実を素直に受け入れる寛容さです。

  • 世の中のありのままを知ろうとする好奇心
  • なぜ?と本質を知ろうとする探究心
  • 勝つまで絶対に諦めない粘り強さ

頭の回転は必要?

「頭の回転の速さ」は必要でしょうか。

デイトレードなどの短期売買ではそれなりに素早い判断力、瞬発力が必要かもしれません。

実際に短期売買では数分、または数秒でも損益が大きく変わり、少しの判断ミスでも大きな損失になることもあります。

しかし中長期ではそれなりにじっくりと考える時間があります。

長期投資では投資のタイミングを測るのに下手したら1年以上も待つこともあります。

その間にしっかり分析したり状況を考察する時間はたくさんあります。

トレードのスタイルや性格によっても違ってきますが、じっくり粘り強く考えることができるなら、誰でも相場に対応できるはずです。

投資スタイルの違いはスポーツの別の競技くらい違う?!

続きを見る

目の前の事実が正解

相場を見つめていると、なんとも理解しがたい動きが多々あります。

しかし理論的にどうというよりも、目の前の世の中動き、相場が事実なのです。それをそのまま受け入れて対応していくしかありません。

「理論的には絶対にこうなるはず」「専門家も言ってるので間違いはない」などというのはまったく通用しません。敗者の考え方です。

事実をそのまま受け入れられるかは性格も影響してくるでしょう。

性格で投資の勝ち負けが決まる、とまでは言いませんが、向き不向きはあるのではないでしょうか。

自分の能力を過信することなく、世の中を出来るだけ冷静に、客観的に見る。投資で勝つにはこれしかありません

【適正診断】株やFXで成功するタイプとは?性格から見る投資スタイルの向き不向き!

続きを見る

初心者に安心なFX会社はどこだ?厳選おすすめ5社を比較!【2019年版】

続きを見る

-0. 投資はおもしろい!
-

Copyright© いきなり!株FXデビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.