「DMM FX」VS「GMOクリック証券」FX会社トップ2対決!初心者におすすめはどっちだ?!

更新日:

Pocket

FX会社は数多くあり、初心者の人はまず会社選びで迷ってしまうことでしょう。

そんな時はやはり業界のトップを選んでおけば間違いありません。

中小のFX会社もそれぞれ特徴やメリットがあり、FXの中上級者には好んで利用される会社もたくさんあります。

しかし初めての人はまず安心して取引をスタートすることが第一優先でしょう。

ここでは個人投資家にも多く支持されているFX業界のトップ2、「DMM FX」「GMOクリック証券」の二者を比較検討してみたいと思います。

どんな会社か?

DMM FX

FX口座数が70万口座を突破して国内第1位のDMM FX。タレントのローラを起用していて目にする人も多いでしょう。

またDMM.comは様々なネットビジネスを展開しており、金融関係以外でも有名ですね。

取引ツールから料金体系まで業界トップの安心感があります。キャッシュバックキャンペーンを頻繁に展開しているので初めての人にはとても魅力的です。

GMOクリック証券

オリコン顧客満足総合第1位を獲得するなど投資家にも人気の高い証券会社&FX会社で、同じく知名度が高く初心者にも安心できる会社です。

FXでは「FXネオ」という名称で有名ですが、株式から投資信託まで投資商品一般でも魅力的な会社となっています。

口座数ではDMM FXに負けていますが、取引高ではなんと世界第1位、預かり資産も国内第1位と信用の高さを誇ります。

これは口座を開くだけでなく、実際に取引をしている人、頻繁に取引をする中上級者が多いという証拠ですね。

DMM FXとGMOクリック証券の比較

DMM FX GMOクリック証券
取引手数料 無料 無料
口座維持手数料 無料 無料
口座開設手数料 無料 無料
スプレッド 米ドル0.3銭
ユーロ0.5銭
米ドル0.3銭
ユーロ0.5銭
スワップ金利 米ドル68円 米ドル71円
通貨ペア総数 20ペア 19ペア
最大レバレッジ 25倍 25倍
取引単位 1万通貨 1万通貨

※スワップ金利は日々変動します

スプレッド比較

スプレッドとは買値と売値との差のことを言います。

為替取引では買い値と売り値の値段は同じではなく、買う値段の方が売る値段より高くなります。

スプレッドが0.3銭ということは、買うと同時に売ると1単位あたり0.3銭だけ損をすることになります。

FX取引ではどの会社も基本的に手数料は無料ですが、このスプレッド幅が実質的な手数料となっています。よってこのスプレッド幅は狭いほど良いということになります。

DMM FXもGMOクリック証券も業界でもトップの狭さになっています。

スワップ比較

スワップポイントとは、二国間の金利差で高金利側の通貨を保有しているときに日々受け取れる金利収入のことです。

逆に低金利側を保有しているときはスワップポイントを取られることになります。

スワップポイントは、各国の金利政策や政治情勢など様々な要因によって変動しますので、一概に比較することはできません。

しかし過去のスワップポイントの実績を見ると、GMOクリック証券のほうが有利になっているようです。

特に中長期で高金利通貨を保有してスワップポイント収入を得る投資をする人にはこの差は大きいですね。

短期トレードが中心の場合、スワップを気にするトレーダーは少ないですが、中長期トレードとして考えるとどの通貨ペアもGMOクリック証券が有利となっています。

スマホでFX!手軽にFX!使いやすいおすすめアプリのFX会社はどこだ?

続きを見る

DMM FXの初心者に嬉しい機能

DMM FXでは初心者向けにLINEで24時間問い合わせが出来るというサービスがあります。

「メールは対応が遅いし、電話はしたくない」という方もLINEなら即時対応してくれます。

初心者にとっては心強いサポートですね。

またDMM FXは投資資金の素早い移動ができる入出金に対応している銀行が多いという特徴があります。約370もの金融機関と提携しており、全国の多くの銀行と資金のやりとりがスムーズに行えます。

FX口座数国内第1位で初心者も安心のFXスタートを!"DMMFX"

続きを見る

GMOクリック証券の使いやすい取引ツール



GMOクリック証券は初心者にも使いやすい便利なツールが豊富に揃っています。

初めての取引では「はっちゅう君FXプラス」がオススメです。

はっちゅう君とは注文に特化したFXツールで、注文種類選択→注文完了までが1クリックで行えます。

プラチナチャートはチャート分析に特化したツールで「はっちゅう君FX」と違い注文機能等はありませんが、その分チャート分析に必要な情報が一目で確認できるツールです。

またスマホアプリも充実しています。

iphone用には「iClickFXneoプラス」、Android用には「FXroid」用意されており、初心者でもわかりやすい作りで、いつでもどこでもトレードや相場の確認ができます。

他にもスマートウォッチ専用のFXアプリなども登場しています。

短期トレードなど、少しも目を離せない人や、外出時も常に相場を監視したい人にとっては頼りになるツールでしょう。

取引高世界1位の実力はハンパない!"GMOクリック証券"

続きを見る

少額取引ができないのが両社の唯一の欠点

両社とも料金体系、サービス、取引ツールともにどれも文句ないレベルの会社ですが、唯一の欠点があります。それは取引単位が1万通貨単位からという点です。

みなさん始めに取引することが多いドル/円ですが、1ドル100円だとすると、1万通貨となると1万ドル、つまり最小金額が100万円からということになります。

初心者の人は少し勇気が必要な金額かもしれません。

もちろんレバレッジを使えばそのまま100万円が必要というわけではありません。レバレッジ10倍とすれば10万円の資金から始められます。

しかし初心者はこのレバレッジには注意が必要でしょう。FXが危険と言われる理由はこのレバレッジだからです。

レバレッジを1倍から数倍程度の範囲内で取引をすれば、FXが他の投資商品に比べて特別危険ということはありません。

では投資金額をもう少し少なく始めたい人はどうすればよいでしょうか。

通貨単位が1,000通貨の少額から取引できるFX会社も多くあります。

その中に外為ジャパンという会社がありますが、実はDMM FX系列なのです。安心の業界トップであるDMM FXのサービスとほぼ同じような内容で少額から取引が可能となります。

少額から始められるDMM系列の"外為ジャパン"は実はDMMFXより初心者向き!

続きを見る

またそれ以上になんと1通貨単位から取引できるSBI FXトレードという会社もあります。

1通貨、つまり1ドル100円程度からFXができるのです!

SBIグループで安心して始める"SBI FXトレード"1通貨単位からの超少額取引が可能!

続きを見る

他にも1,000通貨で始められ、通貨ペアが業界一豊富なヒロセ通商という会社もオススメです。

少額から始められ、通貨ペアもなんと50ペア!"ヒロセ通商LION FX"

続きを見る

まとめ

DMM FXGMOクリック証券も初めてのFX取引でも安心の会社です。

お得なキャンペーンを利用してDMM FXにするのも良いでしょう。

DMM FXは初心者向け

中長期トレードでスワップ金利を狙うならGMOクリック証券が良いでしょう。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】超高性能な新チャート。多彩な機能・快適な取引ツールを搭載!

DMM FXの系列のほぼ同じようなサービス内容で安心して取引ができる外為ジャパンという選択肢もありですね。

新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】

ここで少額取引で始めて、トレードに慣れてきたらツールもサービスも近いDMM FXにも口座を開くという手もあります。

実はFX取引や株式取引をする中上級者はいくつかの口座を持って、各社のサービス内容や特徴の違いをうまく使い分けています。

また一つの会社がシステム障害などで取引できなくなったときのリスク回避としても重要となります。

投資のチャンスの時、または損切りなどで急いで逃げないといけないときにシステム障害で取引ができないという最悪の事態も想定しなければなりません。

実際過去には起こっていることなので、長く投資を続けていく人は頭に入れておきましょう。

どの会社も口座開設や維持管理の手数料が無料だからできることです。

まずは気軽に実際の取引ツールを体験して、投資の第一歩を踏み出すことをオススメします。

初心者に安心なFX会社はどこだ?厳選おすすめ5社を比較!【2019年版】

続きを見る

-FX会社
-, ,

Copyright© いきなり!株FXデビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.